カートをみる 会員登録・マイページログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

冷凍保存はできますか?

はい、出来ます。もし期限内に食べきれない場合でも、冷凍保存することで、2〜3週間は美味しく召し上がって頂けます。

その場合は、パッケージのまま丸ごと冷凍して頂いて結構です。

解凍の仕方

○ゆでうどんの解凍

うどんの場合は、自然解凍ではなく、電子レンジをご利用頂いた方が、麺が柔らかくなり過ぎず、
美味しく召し上がって頂けます。

うどんレンジに入れる270

1、冷凍したうどんを電子レンジに入れ、「温め」もしくは500wにセットして、1分半温めます。

2、ひっくり返して、裏面も同様に1分半温めます。

3、完全に解凍出来たら、通常どおり調理します。手で触ってちょっと温かいくらいがちょうど良い状態です。

○無添加うどんだしの解凍

無添加だしについては、自然解凍もしくは、手鍋にお湯を沸かし、弱火で湯せんするのがおすすめです。

だし解凍1

1、手鍋にお湯を沸かし、無添加うどんだしを袋のまま入れて、弱火で温めます。

一度に数個まとめて解凍する場合は、大きめの鍋をお使いください。

だし解凍2

2、解凍出来たら、菜ばしなどで袋の端をつまみ、やけどに注意して引き上げてください。

○その他トッピングの解凍

トッピングのすじ肉や油かす、あげ等は自然解凍もしくは、電子レンジで軽く解凍して、通常どおり調理してください。


どのような状態で送られてきますか?(包装について)

うどんセットは、1人前ずつ材料全てそろった状態でパッケージに入っています。

「特上すじうどん」のみ大きめのプラスチック容器ですが、その他のうどんはコンパクトな袋タイプの
パッケージで、おうちでゴミ箱がかさばらずに経済的です。

それぞれのパッケージ、内容は以下のようになっています。


【特上すじうどん商品内容(1人前)】

特上すじパッケージと中身 ●中細うどん(200g×1)
●無添加うどんだし(300g×1)
●牛すじ肉(神戸ビーフ:50g×1)
●たまねぎスライス(淡路産:15g×1)
●マツタケ麩 2個
●カットねぎ(10g)
●かまぼこ 2枚
●七味 1袋


【牛すじカレーうどん商品内容(1人前)】

すじカレー商品内容400

●中細うどん(200g×1)
●無添加うどんだし(300g×1)
●和牛すじ肉(国産:40g×1)
●カレーフレーク1袋
●たまねぎスライス(淡路産:15g×1)
●マツタケ麩 2個
●カットねぎ(5g)
●かまぼこ 1枚
●七味 1袋


【和牛すじうどん商品内容(1人前)】

パッケージと中身(すじ)400px ●中細うどん(200g×1)
●無添加うどんだし(300g×1)
●和牛すじ肉(国産:40g×1)
●たまねぎスライス(淡路産:15g×1)
●マツタケ麩 2個
●カットねぎ(5g)
●かまぼこ 1枚
●七味 1袋


【かすうどん商品内容(1人前)】

かすうどん内容401

●中細うどん(200g×1)
●無添加うどんだし(300g×1)
●油かす(国産:20g×1)
●ちくわ麩 2個
●カットねぎ(5g)
●かまぼこ 1枚
●七味 1袋


【きつねうどん商品内容(1人前)】

商品内容400

●中細うどん(200g×1)
●無添加うどんだし(300g×1)
●味付けあげ 1枚
●カットねぎ(5g)
●かまぼこ 1枚
●七味 1袋




梱包は、以下の写真のような状態で、「納品書」、「召し上がり方」、「原材料・保存方法」その他
パンフレット等を同梱しています。

のしにつきましては、商品、同梱書類の上にのしをのせ、その上にぷちぷち(梱包材)を敷いた
状態で発送いたします。

通販梱包1

連絡先・お問い合わせ

■営業時間  平日9:00〜18:00
        土日祝9:00〜17:00

■定休日 火曜日

■連絡先

電話&ファックス 078−911−8018
メール shopmaster@shop-hanakawaseimen.com

営業時間外はメールの返信が遅れる場合がございます。ご了承くださいませ。

〒651−2126
神戸市西区玉津町上池337−5
花川製麺所

■通販責任者 辻博志

讃岐うどんと関西うどんの違いはなんですか?

最近は、ここ関西でも讃岐うどん系のお店が増えてきました。
というか、新しく出来るお店はほとんどが讃岐系のうどん屋さんですね^^;

太目の手打ちうどんを、ざるや釜揚げで食べるあの豪快さは、
関西のうどんにはない魅力で、時々むしょうに食べたくなります。

ところで、讃岐風のうどんと関西風のうどんの違いって、なんでしょうか?

「えーと、讃岐うどんは固めで、関西のうどんは柔らかめ・・・???」

確かにそういう側面もありますが、初代の時から代わらぬ関西風のうどんを
作り続けてきた製麺所の三代目としての視点で言うと、

「讃岐うどんは麺がメイン、関西風のうどんはだしがメイン」

だと思っています。

讃岐うどんの代表的な食べ方というと、ざるうどんや釜揚げうどん、それから最近は
ぶっかけうどんなんかも人気ですね。

こうやって並べてみると、どれも麺そのものの美味しさを堪能出来る食べ方です。

対して関西のうどんというと、大阪のきつねうどんやかすうどん、神戸のぼっかけや
牛すじうどんなどは、麺そのものというよりは、だしの美味しさが際立っていますね。

和牛すじ400px

↑花川製麺所の看板メニュー「和牛すじうどん」です。

実際、関西のうどん屋さんは、麺のうまさを競うというよりは、だしや具材も含めた
うどん全体での美味しさが重要で、特にだしにはこだわりがあるお店が多いんですね。

なので、うどんも讃岐のうどんに比べると細めで柔らかく、だしに対してあまり主張
しすぎないものが多いように思います。

ちなみに花川製麺所でメインに作っているうどんは、「中細(ちゅうぼそ)」と呼ばれる
丸い形をした少し細めの、主に神戸、大阪を中心に昔から食べられてきたうどんです。

きつねうどん麺ズーム販売ページ用

ふんわりと柔らかな口あたりと、つるつるとしたのど越しが特徴の、関西のうどんらしく、
おだしもからみもバツグンの優しい味のおうどんです。

小麦粉も最高級のものを使って丁寧に作っているので、普段あまり感じることの出来ない
甘〜い小麦粉の風味をしっかり感じていただけると思います。

素材の旨みがたっぷりのあったかくて美味しいだしがあり、それをうどんに絡めて
じゅるじゅるとすすりこむ。

豪快な讃岐うどんも魅力的ですが、体だけでなく心までほっこりとあたたかくなる ような、
そんな昔ながらの優しい味の関西のおうどんも、ぜひ楽しんで頂きたいと思います。

同一住所に数セット送付する場合、送料はどうなりますか?

基本的に同一住所の場合は送料は6,000円以上で無料となります。

ただ、お客様のご指定で、1セットごとに箱を分けて送付する場合は、それぞれ配送料金がかかるため、
別住所と同じ扱いで、セットごとの料金を別途頂きます。

※通販サイトでご購入の場合、2通目に送らせて頂く注文確認メールで、金額の調整をさせて頂きます。

特に箱を分ける等のご要望がない場合は、数量の都合で箱を分ける場合もありますが、
通常の1箇所の配送料金(3,000円未満は800円、3000円以上は400円、6,000円以上
は無料)になります。

北海道、沖縄はプラス400円です。

ページトップへ